敏弘社で働く写真の声をお聞きください!

SCHEDULE

1日の様子

8:45
出社
9:00
朝礼
グループミーティング
9:30
メール対応(情報配信・問い合わせの返信等)
10:00
営業との打ち合わせ(提案案件について等)
10:30
デスクワーク(メール対応・電話対応・資料・書類作成等)
12:00
昼食(社内で後輩社員と打合せをしながら)
13:00
外出
媒体社様での打合せ
14:00
駅・電車内調査(モニター撮影・出稿状況チェック等)
15:00
帰社(メールの確認・問合わせ案件の処理・申込等)
16:00
退社
大野由香利

MEMBER

仕事内容を教えてください。

営業推進グループの仕事は営業とメディアとを結ぶ架け橋の役目です。営業がクライアント様に対して最適なプランを提案できるよう、また他の広告代理店よりも有利な提案ができるよう、各媒体社様と交渉したり、調整を行ったりします。
また社内の営業へ各媒体の企画セールス情報を配信したり、営業の企画提案資料の作成を行ったりします。最終的に広告掲出に至った場合は、媒体の枠を押え、原稿の審査を行うなどの掲出までの手配から、事後の報告までさまざまな業務があります。

社内の雰囲気は?

少人数の会社なので、大きな会社でいう派閥などがなく、ぎすぎすした雰囲気がないあたたかい会社です。会社ですので、もちろん友達のようにはいきませんが、先輩・後輩、上司・部下を超えて仲がいいです。
困ったことがあって誰かに相談すれば、みんなが親身になって考え、問題解決をしようと動いてくれます。以前あるクライアント様でトラブルがあった際、お盆休み中だったにも関わらず、トラブル解決のために社員が出勤してみんなで解決しようと動いてくれました。“困ったときはお互い様” というのが言葉だけではなく実践できている会社だと思います。
よく他社の方から、敏弘社の社員は自社が好きだね。と言われることがあります。
「はい、I Love 敏弘社 なんです!」 と答えますね。

今後の目標・夢は?

たくさん大手の広告代理店企業がある中で1番になるのは難しいかもしれません。ただ、この分野ではうちが1番というのを持ちたいと思います。敏弘社にとっての得意分野は交通広告であり、その分野ではどこにも負けない会社にしたいです。
そのためには、一人一人がスキルを磨いて、交通広告のプロフェッショナルになる!
私自身も、媒体担当者として1番になるよう努力をしていきたいです。“敏弘社” と聞いたとき、「あー、交通広告が強い代理店ね」 と誰からも言ってもらえるような会社を目指したいです。

休日の過ごし方

休日は家族3人で一緒に過ごします。子供は平日に一緒にいられない分、思いっきり触れ合って過ごします。のんびり過ごす時もあれば、季節に合わせて、ピクニック、川遊び、動物園に出かけたりと子供中心の休日です。
子供の無垢な笑顔と、毎日の成長が、今日も仕事を頑張ろう!という糧になります。

就活生の皆さんへ

人生の中で大きな岐路の1つに立っている時だと思います。自分に1番合う会社を見つけることは容易ではないかもしれません。ただ、どの会社に入ったとしても、受け身ではなく自分から1歩を踏み出すこと。失敗を恐れず、失敗してもそれを次につなげる気持ちがあれば大丈夫です!
常に努力を怠らず、ポジティブに、自分にも誰にも負けないガッツを持っている方と、一緒に働ける日を楽しみにしています。